« オオマルハナバチ | トップページ | ヒメクチナシ »

2008年6月18日 (水)

オオスカシバ産卵

0610oosukasiba ヒメクチナシのところでオオスカシバがホバリングしています。

花が咲いているわけではありませんから吸蜜ではありません。

オオスカシバの幼虫の食草はクチナシなんです。腹を曲げていますね。こうやって葉の裏に産卵していくのです。

(オオスカシバは翅が透明なのでハチと間違う方もいらっしゃいますが、蛾です。全然怖くありませんよ。)

0614oosukasiba_2 といったそばから、蕾を食べているやつがいました。

それはいかんよ。お前の食草はクチナシの葉っぱだろっ!

 

« オオマルハナバチ | トップページ | ヒメクチナシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。とてもよくわかりました。あげはちょうになるのかと 思っていたのに ガ~ン!
育てようかな・・・どうしようかな・・・の 心境です。
蛾なんだ・・・。

アゲハチョウはミカン、サンショなどに来ます。
クロアゲハも同じく。

プランターでパセリなど栽培するとキアゲハがやってきます。

パンジーやスミレにはツマグロヒョウモン、ホトトギスにはルリタテハなどが来ます。

クスノキにはアオスジアゲハです。

オオスカシバの成虫も蛾とはいってもスマートでかっこいいです。小さなハチドリだと思った人もいるようですし。ただ、蛹が、蝶の蛹と違って見慣れないと少し変。

もしお厭でなければ、育ててみてください。近くで眺めていると何となく情が移って、かわいいものです。

そのうち「スカシバちゃん」という気分になってくるかもしれません。

ただ、すごく大食いですから、クチナシの葉が大量に必要ではあります。

ヨロシク。

先程オオスカシバについてコメントしたのですが、
何故か表示されておりませんでしたので、再度投稿
致しました。
重複していたらゴメンナサイ。
オオスカシバの飼育に興味があるのですが、都内在住で
なかなかお目に掛かる事が出来ません。
もし幼虫を駆除されるのであれば、有料でお譲り
頂く事は出来ませんか?
宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオスカシバ産卵:

« オオマルハナバチ | トップページ | ヒメクチナシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ