« 名前が分かりません | トップページ | キジバト »

2008年6月30日 (月)

キセルガイ

0623kiserugai1 0623kiserugai2 それぞれ別の個体なのですが。

どちらも、ニンジンに頭を突っ込んだせいなのか

殻の口近くに赤い模様がついています。

ワンポイントで紅をさしたような感じで、かわいかったのでご紹介します。それにしても、同時に、両方とも同じ場所に、というのは面白い。

前に、この2匹から、稚貝4匹が生まれたことをお話ししましたが、その後また子を産みまして、現在稚貝は7匹になっています。

先に生まれた方は貝の巻き数が少し多くなって区別がつきます。

アサリの貝殻(スパゲティで食べた残り)を入れてやったら、よほどカルシウムがほしかったらしく、いつもくっついています。初め卵殻を入れてやったときはそれほど関心を示しませんでしたが、あさりの貝殻はおいしいのか、何か「におい」のようなものがあるのか、大好評です。

« 名前が分かりません | トップページ | キジバト »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キセルガイ:

« 名前が分かりません | トップページ | キジバト »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ