« アワフキムシ(シロオビアワフキか?) | トップページ | オビヒトリ(ではないかなぁ) »

2008年6月 3日 (火)

シロオビアワフキ(その後)

5月30日午前。また泡を見かけたので、吹き飛ばしてみました。

0530awahukimusi 前回と同じく、腹部の赤い幼虫が出てきたので、一枚だけ、写真を撮りました。あとでよく見たら、腹部の先端をかなり伸ばしているようです。

シュノーケルを出した状態なのでしょう。少しピンボケなのが残念ですが、ご勘弁を。

この日の午後、妻に「アワフキムシがいるよ」と教えて、妻の目の前で泡を吹き飛ばして見せたら、ナント!!

0530awahukimusi2 腹部の色が違う!

同じ木のほぼ同じ場所ですからね、午前中に見たのと。

違う種ではないと思います。同種の齢を重ねた幼虫なのではないでしょうか。

若齢幼虫の腹は赤く、終齢幼虫(ちかく)の腹部は薄茶色ということではないでしょうか。

0530awahukimusi3 さらに、今回は、一つに泡のなかに複数の幼虫がいました。

3匹いるようです。

共同で泡をふくんですね。知らなかったなぁ。

0530awahukimusi4 なんかこう、結構凄みのある顔つきですね。

いやあ、泡吹き飛ばしてしまってゴメンと謝って、引き下がったのでした。

« アワフキムシ(シロオビアワフキか?) | トップページ | オビヒトリ(ではないかなぁ) »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロオビアワフキ(その後):

« アワフキムシ(シロオビアワフキか?) | トップページ | オビヒトリ(ではないかなぁ) »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ