« マツバボタン | トップページ | ササグモ »

2008年6月21日 (土)

センリョウの花

0614senryo センリョウの花です。

とはいうものの、これが「花」なのか、「つぼみ」なのか、ということは全く分からないままに、「おや、花かな」と撮ったものです。

せん‐りょう【千両】 ③〔植〕センリョウ科の常緑小低木。関東以南の暖地の林下に生じ、高さ約50センチメートル。茎にふくれた節がある。葉は対生し卵状楕円形。夏、黄緑色の細かい花を短い穂状につける。核果は球形、冬に赤く熟す。実の黄色い品種もある。鉢植や切花とし、多く正月用。クササンゴ。仙蓼。<季語:冬>

この記述では花の様子は分かりません。

検索してみたら大学のサイトで、すごい写真を見つけました。

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/senryouka.html

ここです。「センリョウの花は、ずんぐりとした緑色の雌しべと、雌しべの途中から突き出ている黄白色の雄しべと、たった2つの部品から出来ている。」

そうなのかぁ、と再度写真を調べたら、見られそうなのがありました。どうぞ。

0614senryo2

写真の右のほうに矢印をつけて「メシベ・オシベ」を書きこんでおきました。

不思議な花ですねぇ。知ってるつもりでも、調べてみるものですねぇ。

また新しいことを知ってしまった、楽しいな。

« マツバボタン | トップページ | ササグモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センリョウの花:

« マツバボタン | トップページ | ササグモ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ