« ツヅミミノムシ | トップページ | ネコハエトリの食事 »

2008年6月12日 (木)

アサヒエビグモ

0604asahiebigumo アサヒエビグモのメスです。

初め、横に大きく脚を張った姿なのでカニグモの仲間かな、と調べたらエビグモの仲間でした。

クモも識別パターンの中に定着してきたらしく、やたらといろんなクモが目につくようになりました。今までは「見れども見えず」の状態だったんですね。

心不在焉 視而不見、
聴而不聞 食而不知其味

「見る」というのは「眼の働き」ではなく、「心の働き」だったんですね。

◆ちなみに、クモの名前にはなかなかユニークなのも多く、エビグモの他に、カニグモとかシャコグモ、ヤドカリグモなどというのもあるんですよ。

« ツヅミミノムシ | トップページ | ネコハエトリの食事 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサヒエビグモ:

« ツヅミミノムシ | トップページ | ネコハエトリの食事 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ