« カマキリ成長中 | トップページ | アジサイ »

2008年6月18日 (水)

ツマグロヒョウモン

0608tumaguro1 これは一体何でしょう?

じつはこれ、ツマグロヒョウモンの終齢幼虫の「とげ」なんです。

別に痛いというほどのものではありません。「毛」とは言い難いかなぁ、と思って。

↓毛虫の嫌いな方は拡大しないでください。

0608tumaguro2 これがその幼虫。

派手派手しいというか、にぎやかな格好の幼虫です。

まるっきり「毒」とは無縁ですから安心していいです。

スミレ、パンジーなどの葉を食べます。

いつもは冬も近づいてから発見して、あわてて食草探しに奔走するはめになるのですが、今年はいい季節に現れました。パンジーがいっぱいありますから充分に食事を上げられます。3匹います。

0615tumaguro 6月15日、前蛹になりました。

この蛹はぶら下がり型ですから、こういうようにぶら下がっています。

飼育ケースの蓋だけ開けて、驚かせないように写真を撮りました。

これで、幼虫の皮膚を脱げば蛹になります。

0616tumaguro1 16日。

蛹になっていました。この形になれば、落ち着いてみることができるという方もいらっしゃるでしょう。

安心して拡大してください。

木の葉に擬態している感じがしますね。

0616tumaguro2 まだ幼虫のやつもいて、驚かせたくないもので、ケースの外からの写真です。そのためぼんやりしていますが。

光る蛹、というやつですね。もちろん反射で光っているのです。

5対の光るポイントがあります。うまく光る角度がありまして、これはその角度を狙ったもの。

0616tumaguro3

こちらはあまり光らない角度からの写真。

尖った部分があって、そこが透明になっていて、効率よく反射するのではないかと思います。

私のホームページでこのことを議論したことがあります。よろしければご覧ください↓

http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/frends/frnds_36.htm

http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/72nd/sci_72.htm

さて、いつ羽化するでしょう。楽しみですね。

« カマキリ成長中 | トップページ | アジサイ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:

« カマキリ成長中 | トップページ | アジサイ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ