« カメムシ | トップページ | ツマキヘリカメムシ »

2008年5月12日 (月)

アオスジアゲハの1齢幼虫

5月12日。

 妻が嬉しそうな顔をして帰ってきました。勤め先の近所のお家にあるクスノキでアオスジアゲハの1齢幼虫を見つけて、2匹連れてきたのです。

0512aosuji1 0512aosuji2 これ「毛虫」というわけではないのですが、すごい姿ですね。

体長2~3mmのごく小さな幼虫です。

かわいいですねぇ。がんばってるゾッ、と主張しています。

0512aosuji3 失礼して後ろから一枚。

白いところの下には、最後の腹脚がみえているようです。

今度は頭の方を一枚。

   ハデハデしいというか、にぎやかな格好というか。

0512aosuji4 一番手前に見えている「角」のようなものは、胸の部分の上に出ているのだと思います。

実際の頭は、下を向いているのですが、お分かりでしょうか?

アオスジアゲハの幼虫にはヤドリバエが寄生します。ハチの場合だと親バチが幼虫に産卵するのですが、ハエの場合はちょっと違うようです。

平賀壮太 著「蝶・サナギの謎」トンボ出版によりますと、ヤドリバエはクスノキの葉に卵塊をうみつけます。大きくなったアオスジアゲハの幼虫が、この卵塊をかまずに飲み込んでしまうと、幼虫の体内で孵化して寄生するのです。

卵塊は目に見える、と書いてありましたので、これからは幼虫に与える葉の表面をなるべく丹念にルーペで観察して疑わしいものは取り除くことにしましょう。

今年も楽しい季節が始まりました。

« カメムシ | トップページ | ツマキヘリカメムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハの1齢幼虫:

« カメムシ | トップページ | ツマキヘリカメムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ