« ナス科の2種(その1) | トップページ | テントウムシ »

2008年5月29日 (木)

ナス科の2種(その2)

0523jagaimo1 これって、ジャガイモの花ですよね。

0523jagaimo2 花をちゃんと見ると・・・

まるで、ワルナスビと同じように見えます。

ジャガ‐いも【―芋】(「ジャガタラいも」の略。慶長年間、ジャカルタより渡来したからいう) ナス科の一年生作物。南米のアンデス高地の原産。世界の各地に広く栽培。初夏に白・淡紫色の小花をつける。塊茎で繁殖する。塊茎は澱粉に富み、食用。また、澱粉・アルコールの原料、飼料用。男爵など多数の栽培品種がある。馬鈴
薯。二度芋。ゴショイモ。<季語:秋>。花は<季語:夏>。[広辞苑第五版]

ジャガイモとトマトがナス科だというのは、分かりやすいですが、ジャガイモがナス科だということは忘れがちなので、確認しました。

0523jagaimo3

花はピンボケですが、見ていただきたいのは茎のほうでして。

トゲないですよね。

似たような花が同じ時に、すぐ近くで咲いていると、戸惑います。

これはワルナスビではありません。

私の癖で、虫さんがいると、ついお見せしたくなってしまう。

0523jagaimo4_2  後から気づいたものです。

律儀にお仕事中なのでしょう。

やっぱり私は基本は虫好き、ということのようです。

« ナス科の2種(その1) | トップページ | テントウムシ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナス科の2種(その2):

« ナス科の2種(その1) | トップページ | テントウムシ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ