« ハナバチ(の仲間) | トップページ | カマドウマ »

2008年5月18日 (日)

ハルジオン

0512harujion 春紫苑=ハルジオン。

ピンクの花が結構多いのです。

間違ってないと思うんですけど。

姫女菀=ヒメジョオンと、本当にちゃんと区別できているのか?と問われると、ぐらっとなる私です。

蕾がうつむくのがどっちで?葉が茎を抱えるようになるのはどっちで?

さて、そういわれると、もうぐらぐらです。

« ハナバチ(の仲間) | トップページ | カマドウマ »

植物」カテゴリの記事

コメント

ハルジオンは可憐な花ですね。
ハルジオンは蕾が下を向いているのに、ヒメジョオンは上を向いています。それからハルジオンは茎が中空だそうです。ヒメジョオンは1,2ヶ月遅く咲くみたいですよ。
見た目では分からないけどどちらも可愛いです!

これから盛んに咲くのがヒメジョオンですよね。
葉が茎を抱えるかどうか、というのは見分けのポイントになるのではないかと、観察しているのですが、いつもごちゃごちゃになって、茫然として終わるのです。ちゃんと頭の中と眼で決着をつけなくちゃな、と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルジオン:

« ハナバチ(の仲間) | トップページ | カマドウマ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ