« キイロホソガガンボ | トップページ | 旬(しゅん) »

2008年5月22日 (木)

ムラサキカタバミの花 夕方

0516murasakikatabami ムラサキカタバミの花は夕方になると閉じます。

ちょっと幻想的でいいでしょ。

田中修著「雑草のはなし」中公新書、に面白い話が載っていました。

ムラサキカタバミの花は、タンポポの花と同じように、三日間連続して、「朝に開き夕方に閉じる」という開閉運動をする。ところが、ムラサキカタバミの花が開いたあとに、極端に低い温度の場所に移す。すると、花は開きっぱなしになり、夕方になっても閉じない。・・・

この実験は、花が開いたり閉じたりするしくみを示唆している。花が開くときには、花びらの内側がよく伸び、閉じるときには花びらの外側がよく伸びるのだ。だから、開花したあと、低い温度の場所に移すと温度が低いために、花びらの外側の細胞が伸びずに、開いたままになる。

開閉運動が(このような)しくみでおこるのならば、花は、開閉運動をするたびに、大きくなるはずである。・・・。ムラサキカタバミでもタンポポでも、実際に、開閉運動をする花を観察すれば、確実にそうなっている。もっとわかりやすいのは、朝に開き夕方に閉じる開閉運動を約10日間繰り返すチューリップの花である。はじめて開いたチューリップの花と比べると、10日間も開閉を繰り返した花は、2倍くらいの大きさになるのも珍しいことではない。花は、開閉運動をしながら成長しているのだ。・・・

知りませんでした。根気強く見てなかったなぁ。

« キイロホソガガンボ | トップページ | 旬(しゅん) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキカタバミの花 夕方:

« キイロホソガガンボ | トップページ | 旬(しゅん) »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ