« アシナガグモ | トップページ | ベッコウハナアブ »

2008年5月15日 (木)

ユウゲショウ

0506yuugesyou1 勝手口の外のコンクリートの隙間に根を張っています。

とてもかわいい花なので、妻はどこか広い所へ移してやろうとしましたが、うまく根から抜けてこないようです。

名前もわからずにいたのですが、最近、やっと「ユウゲショウ=夕化粧」という名を知りました。

なんとまあ、素敵な名前ですこと。

0506yuugesyou2 0506yuugesyou3  マツヨイグサなどと同じアカバナ科だそうです。

私がこの花の写真を見つけた「雑草図鑑」では、同じアカバナ科のヒルザキツキミソウと同じページに掲載されていました。

ヒルザキツキミソウなら、今、盛りと咲いています。

並べてみましょう。

0509hiruzakitukimisou1 0509hiruzakitukimisou2 なるほど、花の大きさや色は違うのですが、花の姿というのかが似ていますね。

メシベの先が4裂しているところなんかそっくり。

花弁の下の萼片でしょうか、しゃれたスカーフ風になっているところなんかも雰囲気が似てますね。

いくつかのサイトの解説を引用します。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/onagraceae/akabanayuu/akabanayuugesyou.htm
ユウゲショウ Oenothera rosea Ait. (アカバナ科 マツヨイグサ属)
ユウゲショウはアメリカ原産の帰化植物。多年生草本であり、観賞用に栽培されていたものが野化したものと思われる。路傍などに点々と生育が見られる。夏から秋にかけ、直径1.5~1.0cmの花をつける。めしべの先は4つに分かれ、十字状になっている。花が美しいので除草されず、次第に増えつつあるように思う。
 アカバナユウゲショウの別名もあるが、昼咲きであって夕方には花を閉じてしまう。ユウゲショウという名は色っぽいが、朝とか昼の化粧であるほうが、生態的には良くあっている。しかし、昼間のお化粧としては派手すぎるかもしれない。

http://www.hana300.com/akayuu.html
赤花夕化粧 (あかばなゆうげしょう)
・赤花(あかばな)科。                               
・学名  Oenothera rosea                              
          Oenothera : マツヨイグサ属                  
          rosea     : バラのような                   
  Oenothera(オエノセラ)は、ギリシャ語の            
  「oinos(酒)+ ther(野獣)」が語源。             
  根にブドウ酒のような香りがあり、それを野獣が好むため、らしい。また、「onos(ロバ)+ thera(狩り)」との説もある。
・南アメリカ原産、明治時代にアメリカから持ち込まれた。
・5月から9月頃まで、ピンク色のきれいな4弁花が咲く。
  花にある赤い筋が目立つ。                           
・夕方に開くことからこの名前になった。          

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/1586/yuugeshou.htm
ユウゲショウ(夕化粧)
 水田(兵庫県相生市)のあぜに雑草として咲いていたものを昨年鉢植えにしました。撮影は2006年5月19日。
 アカバナ科の多年草で、花の直径は1.2~1.5cm。マツヨイグサやツキミソウの仲間です。原産地は南米。明治時代に観賞用に輸入され、栽培されたのが、いまでは関東以西に帰化しているそうです(朝日新聞社「世界の植物」による)。
 アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)ともいいます。これは、オシロイバナ(別名ユウゲショウ)と区別するために使われた名前だと思われます。

読んでいたら「オシロイバナ」の別名が「ユウゲショウ」だと書かれています。へぇ、そうなのか、と広辞苑を引いてみました。

おしろい‐ばな【白粉花】オシロイバナ科の多年草。熱帯アメリカ原産で、江戸初期に渡来。高さ60~70センチメートル。茎の分岐点には膨れた節がある。夏から秋に数花ずつ集まり咲き、花(本来は萼)の形は漏斗状で微香があり、色は黄・紅・白など。果実は球形で堅く黒熟、中の白粉状の胚乳をおしろいの代用にした。オシロイグサ。夕化粧。<季語:秋>[広辞苑第五版]

ほんとだ。夕化粧ですって。無粋なことに、これは知りませんでした。オシロイバナは長い付き合いなのにね。

いろいろ面白い話に出くわして、楽しいですねぇ。

« アシナガグモ | トップページ | ベッコウハナアブ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユウゲショウ:

« アシナガグモ | トップページ | ベッコウハナアブ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ