« 紫蘭 | トップページ | 名前不明 »

2008年5月 7日 (水)

シュロの花

用事があって馬込のPCデポへ行ってきました。駐車場の隣にシュロがあって、花が咲いていました。あまり見慣れない花なので撮影してきました。

0429syuro1

大きな黄白色の房状の花です。

0429syuro2 0429syuro3 0429syuro4 シュロの花には違いないのですが、花としての構造はまるっきり分かりません。

右端は「つぼみ」というんでしょうか。

「咲く前」といった方が適切なのかな?

よくわからない花なのでした。

しゅ‐ろ【棕櫚・棕梠・椶櫚】ヤシ科シュロ属の常緑高木の総称。特に、日本原産のワジュロをいう。幹は高さ6メートル余、円柱状で直立。幹頂に葉を叢生、葉柄は長く、葉身はほぼ円形、掌状に深裂。雌雄異株。5月頃、葉腋に分岐した花序を生じ、黄色の小花をつけ、小球状の核果を結ぶ。材は柱・器皿・鉢・盆または撞木シユモクとする。毛苞は縄・刷毛ハケ・箒ホウキとし、葉は晒して毛払い・夏帽子・敷物などとする。同属で中国原産のトウジュロと共に、庭園などに植栽。「棕櫚の花」は<季語:夏> 。[広辞苑第五版]

« 紫蘭 | トップページ | 名前不明 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュロの花:

« 紫蘭 | トップページ | 名前不明 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ