« 東京の黄砂 | トップページ | 自転車 »

2008年3月 5日 (水)

啓蟄

今日(3/5)は二十四節気の一つ「啓蟄」。太陽の黄道上の角度があと15度で春分です。二十四節気は太陽の運行を示しています。

じゃあ、虫さんでもいないかな?と外に出てみると、いました

0305ari1

0305ari2 

働き者のアリさんです。走り回っているのでピントが合いませんでした。ゴメンナサイ。

0305namitentou1 0305namitentou2               

テントウムシさんです。

これはナミテントウでしょう。これもピンボケですみません。

体の砂を払ってあげたいけれど、そんな事をしてはかえって迷惑でしょうしね、そのまま撮影。

0305namitentou3 黒い翅に太陽が当たって輝いていますね。ひどくピンボケした写真でそこを見たら、「虹色」に分光されていました。

よくみると、縞模様もあります。これは、干渉縞のような気がします。

カメラのレンズ側で生じた現象ではなく、テントウムシの翅の表面で干渉を起こしているのではないかと想像します。

0305jintyouge

ジンチョウゲのつぼみです。

私ののメモ日記では、去年は3月1日に「ジンチョウゲが咲いた」とありましたので、少し去年よりは遅れているようです。

白い花が咲きます。素敵ですよ。

0305ajisai

アジサイの芽です。

「墨田の花火」とかいう品種だったと思います。

0305tubaki

椿も咲き誇っています。

全体としては曇りがちの日でしたが、昼のひと時、日差しに恵まれた「啓蟄」でした。

« 東京の黄砂 | トップページ | 自転車 »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の黄砂 | トップページ | 自転車 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ