« ナズナ(ペンペングサ) | トップページ | 直立猿人 »

2008年3月25日 (火)

恋をせんとや生まれけむ

0312neko2

遊びをせんとや生れけむ

朝日俳壇(2008.3.10)より

猫の子は恋をせんとや生まれけむ   

                (今治市 藤原 守幸)

0312neko1_2

恋の予感でしょうか?

---------------------------------

もちろんこの句は「梁塵秘抄」の有名な歌

遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。

を踏んだものですね。

高校生の頃でしたでしょうか。背伸びして、岩波文庫で原文を読んで感動しましたっけ。

舞え舞え蝸牛、舞はぬものならば、馬の子や牛の子に蹴させてん、踏破せてん、真に美しく舞うたらば、華の園まで遊ばせん。

童謡によく含まれる、結構穏やかならざる表現にドキドキしましたっけ。

« ナズナ(ペンペングサ) | トップページ | 直立猿人 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナズナ(ペンペングサ) | トップページ | 直立猿人 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ