« ねずみさん | トップページ | つくし? »

2008年3月10日 (月)

階段の補助

0223iin1 0223iin2            ここは個人病院でして、私もかかりつけです。

最近お世話になっていなくて気付かずにいたのですが、ふと見たら見慣れないものが。

この場所は半地下になっていまして、まるまるワンフロア分の落差はないのですが、階段があるのです。

医者というのは健康な時に行くものじゃないですからね(健康診断は別として)。何か体に不都合があっていくわけです。そういうときの階段はつらい。年配者もたくさん訪れる医者ですから、そういう注文でもあったのでしょう。

多分、椅子型昇降機ではないかと想像します。カバーに覆われていて中身が見えませんけれど。

大病院では手術後の部屋にも土足で入れるのに、こういう個人病院はたいてい、一段の段差があって、靴を脱いでスリッパに履き替えさせられますね。普段は何ともないのです。

でもねぇ、腰が痛い時は辛い。たった一段がしんどくて、段差のない病院はないかなぁ、と探し回ってしまいます。

この病院のような「階段」も辛い。

なるべく平らに行きたいですよね。

というわけで、昇降機はとてもありがたいと思います。

« ねずみさん | トップページ | つくし? »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねずみさん | トップページ | つくし? »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ