« ハチ | トップページ | オニタビラコ »

2007年11月 5日 (月)

巻積雲

1029kensekiun1 10月29日の写真です。

夕方、ふと外を見ると、「ものすごい」景色。

これ、巻積雲だと思うのですが。

画面左下に見えるように、雲の列の端っこがきれいに直線的に切れているのです。雲のある側とない側で、条件がどのように違っているのか、あまりにもきっぱりと切れているのが不思議でした。

1029kensekiun2 真上の方を見上げてみるとこんな感じ。

きれいに波打っています。

気流が波打っているのでしょうね。

1029kensekiun3

この切れ目がやっぱり不思議。

私の家から見る空は電線やら鉄塔が必ず入るのが残念。これがなかったらもっとすごい雰囲気だったでしょうに。

1029kensekiun4 そうこうするうちに、陽が沈んでいき、雲の底面を赤く照らし始めました。

画面中央、何か光っているものが見えるでしょうか?

これ、たぶん羽田から離陸したか着陸に向かうかの、飛行機です。この部分を拡大するとこうなります。

1029kensekiun5 なんとなく、飛行機らしく見えませんか。

雲の下を飛んでいて、下から夕陽を浴びて輝く飛行機です。

                   

1029kensekiun6 いくら見ていても飽きないのですが、このあたりまで。

下へ向かって盛り上がった雲の影が、雲底に映っているような気がします。

ちょっと「逆向きの天使の梯子」という感じでした。

« ハチ | トップページ | オニタビラコ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチ | トップページ | オニタビラコ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ