« フチベニベンケイ | トップページ | オオスカシバ幼虫から蛹へ »

2007年9月10日 (月)

9/7白山神社にて

P907yabusotetu 「眼」というものは不思議なもので、「見て知る」とともに、「知ると見える」のですね。何度も通っている神社の境内ですが、ヤブソテツに気付いていませんでした。

先回、カニクサの続きで庭のヤブソテツに意識が向いたものですから、見えるようになりました。

P907sarusuberihana

台風で散ったサルスベリの花を爪で割って見ました。

ひょろひょろと長く伸びる雌しべの根元に「子房」がきれいに見えました。

種はなるのかな?

« フチベニベンケイ | トップページ | オオスカシバ幼虫から蛹へ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フチベニベンケイ | トップページ | オオスカシバ幼虫から蛹へ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ