« イナゴの脱皮 | トップページ | オナガササキリ(だと思います) »

2007年9月19日 (水)

ハナトラノオ(花虎ノ尾)

キンギョソウかなぁ、と書いたものが間違っていました。その訂正は、「キンギョソウ」のところに書き込みましたが、改めて、もう一回、載せます。

P914hanatoranoo1 P914hanatoranoo2                        

 

   

左が花の全体像。右は花のアップです。

http://www.hana300.com/hanato.html  によりますと

花虎ノ尾 (はなとらのお)(角虎ノ尾(かくとらのお))
(Physostegia, False dragonhead)

・紫蘇(しそ)科。                        
・学名  Physostegia virginiana            
          Physostegia : ハナトラノオ属   
          virginiana  : 北米バージニアの 
  Physostegia(フィソステギア)は、      
  ギリシャ語の「physa(胞)               
          + stege(ふたをする)」が語源。
・開花時期は、  8/  5頃~  9/  末頃。
・北アメリカのバージニア州原産。         
  大正時代に渡来。                        
・ピンクのちょっと変わった花。            
  開花直前のつぶつぶがいいですね。       
・マイナスイオンを出すことで知られる、   
  「虎の尾」と呼ばれる植物はこれではなく、
  ”サンセベリア”という、固く長い葉っぱ
  の園芸植物です。                        

・別名「フィソステギア」 学名から。      
      「角虎ノ尾(かくとらのお)」。   
      角虎の尾 → 茎が角ばっていて、花が虎の尾に似ていることから。
      さらに、花が美しいので「花虎の尾」の名前も生まれた。

「 False dragonhead」という英語名でしょうか?これ意外と好きです。

花のアップを見ると、何かが口を開いているような感じがしますよね。きれいな花ですが、面白い表情だと思っていましたので「偽の、竜の頭」というのは、いいネーミングだと思います。

P914hanatoranoo3

写真を眺めていましたら、こんなところにもアリさんがいました。

アゴまで写っていました。思いがけないところで出会った働き者です。

« イナゴの脱皮 | トップページ | オナガササキリ(だと思います) »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ブログ読ませていただきました。

とても参考になりました。ありがとうございます!

ところで、多分false dragonhead ではなくてPhysostegia verginiana だとおもいますが・・・よく詳しいことはわかりません。

コメントありがとうございます。
確かに正式な名前は
「Physostegia verginiana」
のようですね。ご指摘ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イナゴの脱皮 | トップページ | オナガササキリ(だと思います) »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ