« 肝心な情報は消えやすい | トップページ | アオスジアゲハの羽は完全防水 »

2007年8月16日 (木)

セミの鳴き方が変!

 昨日(8/15)は館林市で40.2℃を記録しましたが、東京の南部も暑いです。

夜中12時過ぎ、ふと気付くと、アブラゼミが大合唱しています。真っ暗ですよ。街灯などはあるけれど、普段夜中の12時にアブラゼミが鳴いているなんてことはありません。

明け方、いつもは4時半過ぎ空が白んでくる頃には、まずミンミンゼミが鳴きはじめるはずです。でも、森閑としています。

朝の6時ころ、やっとミンミンゼミが鳴き始めました。

日中と夜の明るさの変化がセミの日周リズムの基本だと思うのです。それに加えて気温ですね。明け方に鳴くもの、日中に鳴くもの、夕方に鳴くもの、などです。

でもねぇ、暗くはなったけれど、真夜中になっても気温が下がらなくてアブラゼミは鳴きやめなかったのではないか?空が明るくなってきたけれど、気温が高くてミンミンゼミは鳴き始めるきっかけがつかめなかったのではないか?そんな気がしてしまいます。

間違っているかもしれません。勝手な推測です。私も高気温に浮かされているのでしょう。

なんだかなぁ。やっぱり変ですよ、この暑さ。

このところブログの更新が全然できません。バテてます。気力ナシ。

« 肝心な情報は消えやすい | トップページ | アオスジアゲハの羽は完全防水 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肝心な情報は消えやすい | トップページ | アオスジアゲハの羽は完全防水 »

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ