« タカラダニ | トップページ | 茶毒蛾 »

2007年5月11日 (金)

409hyou 4月9日でした。午後4時過ぎ、突然の雷雨。雹がばしばし降ってきました。ベランダから屋外の写真を撮ってみました。

薄暗くなっていたせいか、フラッシュが自動的に光りました。フラッシュが光った後も少しシャッターは開いていたのですね。そのせいで、何だか不思議な感じのする写真が撮れましたのでお目にかけます。

雹の軌跡の上端が明るく光っていて、白い線が続いています。イメージ的には上昇していく姿のように見えませんか?カメラの動作のいたずらです。

409hyou2 ベランダ面です。粒々が雹です。5mmくらいの大きさでした。

http://www.osaka-jma.go.jp/nara/knowledge/snow/snow1.htm

ここに気象用語としての「雹」の定義がありましたので引用します。

<引用>

みぞれ   :雨と雪が混在して降る降水
雪あられ :白色で不透明な氷の粒の降水。粒の直径は基本的には5mm未満
氷あられ :半透明の氷の粒の降水。粒の直径は基本的には5mm未満
ひょう    :氷の小粒または塊の降水。直径が5mmから50mmの範囲で時にはそれ以上のものがある

</引用>

雹の粒がベランダの手すりに衝突して壊れ、跳ね上がる瞬間がフラッシュでとらえられていましたので、ご覧下さい。意図して撮れるものではないので、嬉しかったです。

409hyou3

« タカラダニ | トップページ | 茶毒蛾 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211707/15032911

この記事へのトラックバック一覧です: :

« タカラダニ | トップページ | 茶毒蛾 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ