« ジャスミン | トップページ | 名前知らずの蘭 »

2007年5月 4日 (金)

紫蘭

シランです。

Siran_1 唇弁のフリルが素敵です。

し‐らん【紫蘭】①ラン科の多年草。西日本の草原に自生するが、多くは観賞用に各地で栽培。地下茎は白色、数個連なる。葉は通常4~5枚、長さ約30センチメートル。5月頃紅紫または白色の花をつける。塊茎は生薬の「白(びゃく)きゅう」で、外傷などの治療、また糊料に用いる。朱蘭。
②フジバカマの異称。[広辞苑第五版]

« ジャスミン | トップページ | 名前知らずの蘭 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫蘭:

« ジャスミン | トップページ | 名前知らずの蘭 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ