« 狐の嫁入り | トップページ | アジサイ »

2007年5月16日 (水)

カマドウマの幼虫

515kamadouma1 5/15夕方、風呂桶に水を張ろうとしたら、底になにやら小さな黒い「幼虫」。何だろうと、よくよく見れば、カマドウマの幼虫なのでした。多分「マダラカマドウマ」だろと思います。

体長2mmくらい、おそらく孵化して間もない幼虫ではないでしょうか。

カマドウマは成虫でもうっかり手で捕らえようとすると、すぐ足が取れてしまいます。まして幼虫のこととて、つまんだらつぶれるし、手のひらに乗せようとしても、すぐ飛び降りてしまいます。(クモもそうですね。温かい掌にはまず乗ってくれません。)

透明プラスチックケースに飛び込んでもらって、洗面所で臨時撮影会。ひとしきり撮り終えてから逃がしてやりました。

体長に比べて、触角の長いこと大人と同じです。かわいいですね。

かまど‐うま【竈馬】バッタ目カマドウマ科の昆虫の総称。またその一種。キリギリスやコオロギに近縁であるが、翅はない。後肢は強く、跳躍に適し、触角は非常に長い。暗所に群棲し、台所などにも出る。オカマコオロギ。ベンジョコオロギ。[広辞苑第五版]

515kamadouma2 不完全変態の昆虫ですから、多分今の形が成虫になっても保たれるはずです。とすると、この赤ちゃんカマドウマはオスですね。腹の先端に産卵管がないように見えます。

http://www.insects.jp/konbuntykkoor.htm

これは「虫の写真図鑑」というサイトです。写真が見られます。

« 狐の嫁入り | トップページ | アジサイ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カマドウマの幼虫:

« 狐の嫁入り | トップページ | アジサイ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ