« ヒルザキツキミソウ | トップページ | ハエの日向ぼっこ »

2007年5月15日 (火)

エニシダ

Enisida エニシダです。

エニシダ【金雀枝・金雀児】(ラテン語のゲニスタ(genista)が転訛したスペイン語のイニエスタ(hiniesta)から) マメ科の落葉低木。南欧原産の観賞植物。高さ約1.5メートル。茎は深緑色で縦稜がある。5月頃、葉腋に黄金色の蝶形花をつけ、両縁に毛のある莢さやを生ずる。紅斑のある花や白花などの園芸品種が多い。[広辞苑第五版]

どんな字を書くのかな、と思ったらこんな説明がありました。知りませんでした。

牧野にはこう説明がありました。

<引用>

観賞用として庭に栽植される落葉低木。ヨーロッパ原産で延宝年間(1673-1681年)に中国を経て渡来した。高さ1~3m,よく分枝し弓状に曲がる。葉は3小葉であるが退化し1小葉にもなる。花は初夏に咲く。豆果は長さ5cm位,両縁に軟毛があり,先端に巻き上がった花柱が残る。種子は強心薬。枝はほうきをつくる。和名は以前の属名Genistaのオランダ読みエニスタの転訛。

</引用>

ふ~ん。調べてみるものですねぇ。

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | ハエの日向ぼっこ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エニシダ:

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | ハエの日向ぼっこ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ