2018年10月15日 (月)

イノコズチ

0922_16inokozuti 2018.9.22
イノコズチを見つけました。久しぶりだ。
いかにも「引っかかり」そうです。

★そう、こんな話がありました。

いわせてもらお(朝日新聞デジタル 2018年8月4日03時30分)
・・・
 ◎あるところに
 小学5年生の娘は、自分でおはなしをつくって書くのが大好き。ある日、「3人はけものみちの中へと……」と声に出しながら書いていました。「えっ? そんな難しい言葉、漢字を知ってるの?」とのぞき込んだら、そこには「毛物道」と書いてありました。
 (東京都世田谷区・決して間違いじゃないような気もする・57歳)
・・・

え~と、あのですね、お嬢さんはまるっきり正しいのです。「獣」は「毛物」なのです。

け‐もの【獣】
(毛物の意)全身に毛のある四足の動物。畜類。けだもの。法華義疏[長保点]「一角の狩ケモノ出づるときは」
広辞苑第六版より引用

哺乳類の多くは「毛物」でしょ。ヒトは裸のサルになってしまいましたが。

「花からたねへ」小林正明 著、全国農村教育協会
この本の「動物散布」という項目から引用します。
 動物が来るまでは植物体から落ちず、動物に触れると植物を離れて動物に付く微妙なバランスを実現している。そしていったん動物に付いても適度に離れる。動物が薮を通り抜けると落ちたり、毛づくろいをしても落とされ、いつまでも付いていない。これは適度な距離のところに散布されることで、環境の激変を避けることができるためと思われる。そして落ちれば物にひっかかり、さらに移動しないアンカー(いかり)の役もする。
絶妙なものですね。

桜紅葉

0922_6naden 2018.9.22
八重桜・南殿の葉が紅葉し始めました。
「桜紅葉」の始まり。
冬芽の準備はもう済んでいます。

アサガオの小さな花

0922_15asagao1 2018.9.22
季節が終わりに近づいて、小さな花が咲きました。
下の指は、私の左手の人差し指です。男としてはごく普通の太さの指ですから、スケールにしてください。
0922_15asagao2
もっと小さい花もありました。
紫のルコウソウみたいな感じになりました。
もう秋です。

カボチャの花

0921_2kabotya 2018.9.21
びしょぬれ。

0922_7kabotya1 9.22
つぼみがいっぱいありまして、次々と咲きます。
0922_7kabotya2
これまでの花は、何となくどこか四角っぽかったのですが、今回はきいれいな五角形。

0922_22kabotya
夕方、夕陽に逆光に輝く花を撮っていたら。何かいますね。

0922_22kabotya2
ササグモがいました。訪花する昆虫を待っているのでしょう。
狩りが成功しますように。

ホシホウジャク

0922_3hosihoujaku1 2018.9.22
前の記事でオオスカシバを見ました。今回は同じ スズメガ科>ホウジャク亜科 のホシホウジャク。
フヨウの花でホバリングしながら口吻を伸ばしています。多分、吸蜜中だと思います。
オオスカシバはちょっと花に触れながらのホバリングですが、ホシホウジャクは、つかまらずに完全に体を浮かせてのホバリングです。
0922_3hosihoujaku2
脚を全部体に引き付けていますね。
0922_3hosihoujaku3_2
たまにはバランスを崩すこともあるようで。
別に責めたりはしないから、ゆっくり味わってください。

↓ホウジャクは「蜂雀」と書きます。
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9B%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%28%E8%9C%82%E9%9B%80%29-1205262

ホウジャク【ホウジャク(蜂雀)】
鱗翅目スズメガ科の昆虫。この科のガのなかで比較的小型で,主として昼飛性の種を含むグループに対し,ホウジャクという和名語尾で統一している。このグループの中心をなすMacroglossum属は,80種くらい知られ,おもに東南アジアの熱帯や亜熱帯に分布している。日本には12種知られているが,種数は南下するに従って多くなる。翅の開張4~6cm。胴は太く,翅は短く細長い。触角は棍棒状。飛翔(ひしよう)力が強く,長い口吻(こうふん)をもち,中南米のハチドリのように,翅を細かく振動させながら静止して,口吻をのばし,花みつを吸うので,humming‐bird mothという英名がある。

このホウジャクの仲間を全く知らない人が、日本にもハチドリがいるんですね、とびっくりする、という話はよく聞きます。
「hummingbird」というのがハチドリのことです。

★↓脱線して。ハチドリってすごいんですよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%AA

代謝

昆虫を除けば、ホバリングや高速飛行中の翼の高速な羽ばたきを維持するために、ハチドリは全動物中で最も活発な代謝をおこなっている[4][5]。 心拍数は毎分1260回に届き、アオノドハチドリの測定では、安静時でも呼吸数が毎分250回に及ぶ[6][7]。 ハチドリの飛行中における筋組織の酸素の消費量は、人間の優秀なアスリートのそれの約10倍にもなる[4]。 高エネルギーを必要とするホバリング飛行の為に、摂取した糖を燃料に活用するハチドリの能力は、脊椎動物の中でもまれで[8]、摂取した糖によって代謝を100%増強することができる。(対して、アスリートは30%にしか達しない。)[要出典]ハチドリは、新たに摂取した糖を30~45分以内に燃料として消費できる[9][10]。 これらのデータは、ハチドリが飛翔筋内部で効率よく糖を酸化させることで、大きな代謝の要求を満たすことを示している。ハチドリは新たに摂取した糖を飛行の燃料として直ちに利用できるため、夜間空腹時や渡り時の維持のための脂肪以外のエネルギーを体に蓄える必要がない[9]。

ハチドリの代謝の研究は、メキシコ湾の800キロを中継せずに渡るノドアカハチドリの秘密とも関係している[7]。 ノドアカハチドリは、他の鳥と同じように、渡りの準備として脂肪を蓄え、その体重が100%も増加する。この脂肪分によって海の上での継続飛行を可能としている[7][11]。

飛行安定性
風洞実験で人工的に乱気流を発生させた状態でも、ハチドリは給餌器の周りで頭の位置と方向を維持してホバリングできる。横からの突風が吹いても、扇状に広げた尾翼の面積と方向を様々に変化させ、主翼のストローク角の振幅を増やすことで補うことができる[12]。 ホバリングの最中、ハチドリの視覚システムは、捕食者やライバルによって生まれた視野の変化と、狙っている虫や花に向かって木々をすり抜ける自身の動きによって生まれる視野の変化を別々に認識できる[3]。 自然界の複雑な背景のなかで、ハチドリは視覚情報と位置情報を高速に処理することで、正確なホバリングができる[3]。

オオスカシバ

0920_32oosukasiba 2018.9.20
キバナコスモスの花の前でホバリングするオオスカシバ。まだ吸蜜の態勢には入っていません。
オオスカシバの場合、吸蜜中のホバリング時に、前脚1対を花にかけていることが多いようです。
ちょっとつかまりながらホバリング、ということですね。

クサギカメムシ終齢幼虫

0920_29kusagikamemusi 2018.9.20
不完全変態昆虫では終齢の時に「翅の芽」が目立つようになります。それまでも体内に「芽」はあるのですが、終齢になると外からも見える「芽」になる。
そういうことで、上の写真のクサギカメムシを「終齢」と判断しています。
カマキリの飼育を長くやりましたが、カマキリも不完全変態。終齢幼虫が脱皮すると美しい翅が展開して、それはきれいなものです。
バッタもそうですね。

イチモンジセセリ

0920_27itimonjiseseri1 2018.9.20
この「顔」を見てください。丸い頭、丸い眼で、どうしても「幼児」感覚を持ってしまう。
0920_27itimonjiseseri2
おいしそうだねぇ、と思ってしまうわけです。
いかがですか?

オンブバッタ

0920_22onbubattabazil 2018.9.20
葉をかじっている最中のようですが、これ以上の写真は撮れませんでした。
0920_30onbubatta
向こうの穴はこのオンブバッタの「作品」でしょう、多分、位置的にいって。

0922_5onbubattabazil 9.22
交尾「前・中・後」、よくわかりません。
他のオスを排除するために乗っている、という感じは強いのですけど。

ヒメヒラタアブ

0920_20himehirataabuhousenka 2018.9.20
翅の虹色を見てください。シャボン玉みたい。それだけ薄いということです。でも細い管である翅脈があって力学的には強い膜になっている。ですから、激しく羽ばたいてホバリングもできる。薄くて軽くて丈夫、すごい翅なんですよ。

0930_11himehirataabum1 9.30
複眼の上のところがくっついていますので、オスだと思います。
0930_11himehirataabum2
カタバミの花です。多分カタバミの花の大きさはご存知でしょう。このアブはそのくらいの大きさなのです。かわいいでしょ。

«2013年の今日10月12日、東京では

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ